オランダ大使館・オランダ総領事館, Japan

日本で学べるオランダのプロ向けフラワーデザイン

切り花や球根の主要輸出国として名高いオランダは、フラワーデザインの世界においてもその名を馳せています。その秀逸なデザインは世界中で高い評価を得ており、日本においても確固とした定評があります。

オランダのフラワーデザインのプロを目指す方々向けに、オランダ花き園芸教育委員会(VBW)は、国内のフラワースクールならびに海外の認定校と提携して、プロ養成のための総合フラワーデザインコースを設けています。受講者は、各校でオランダのフラワーデザインの国家資格である「DFA」や「ADFA」等の認定試験を受け、資格を取ることが可能です。

総合フラワーデザインコースの内容は頻繁に見直され、プロのフラワーデザイン界の現場における最新の動きを取り入れた時流に沿った構成となっています。その教育課程は実技と理論の二つの柱から成り、教材は各校独自のものを使用します。

国家資格の認定試験は世界各国で実施されていますが、合格認定基準や試験要綱は全世界共通なので、資格保持者の術もまた均一なのが特長です。資格の種類は、初級者レベルの「DFA」(Dutch Flower Arrangements) に始まり、「ADFA」(Advanced Dutch Flower Arrangements)から、フラワーデザイン専門業務の頂点を極めた最高級レベルの「マスター」(Master in Floral Design) までと多彩な展開となっています。

日本国内にも、花の国、オランダ本国と同等な水準のフラワーデザインを学べるプロ向けの認定校が多数あります。学校のリストはこちらをご覧ください:「DFA」ライセンス認定校

国内にはまた、オランダ最大の園芸アカデミー、国立ウェラント・カレッジが認定するCEF国際資格(Certificate of European Floristry)を取得することも可能です。詳しくはこちらをご覧ください。CEF国際資格は欧州連合(EU)の欧州資格枠組み(EQF)に組み込まれています。「CEF」ライセンス認定校のリンクはこちら。