オランダ大使館・オランダ総領事館, Japan

観光

オランダを訪ねる

オランダは観光国として人気があります。2002年には世界中から980万人の観光客がオランダを訪れました。そのうち4分の1はドイツ人でしたが、イギリス人、アメリカ人、カナダ人、ベ ルギー人、フランス人、そしてイタリア人も高い比率を占めていました。
観 光収入は、年間8.1億ユーロで、これはオランダが観葉植物および切り花の輸出によって得る年間収益を超えています。アムステルダムは最も人気のある観光 地で、アムステルダム国立美術館やゴッホ美術館、豪邸の並ぶ運河、自由と創造性をかきたてる雰囲気があり、外国からの旅行者は、それらを自分の目で確か め、体験できます。オランダは美しい花々でも有名です。北ホーラント州から南ホーラント州にかけての球根栽培地では毎年、水仙、ヒヤシンスやチューリップ が咲き乱れ、多くの観光客を魅了します。

オランダには長い海岸線があり、それに沿って興趣あふれる昔からの町や村が散在し、美し い自然が残されています。サーフィン、セーリン グ、水泳など のウォータースポーツの愛好者にとっては、海岸や内陸にある湖、河川や運河など、これ以上最適な環境はないでしょう。オランダ人自身は、ボートや自転車で 国を探訪することも好みます。オランダには、数千キロにおよぶサイクリングルートがあり、自転車でオランダ全土を旅することができます。サイクリングは、 向かい風でない限り他のどの国より安易な交通手段です。 「オランダ政府観光局」(NBTC) は、ヨーロッパ、 北米および東南アジアに17の拠点を設けて、観光の国としてのオランダの宣伝と マーケティングを担っています。オランダを訪れる観光客は国内の多くの観光案内所(VVV)にて情報が得られます。