オランダ大使館・オランダ総領事館, Japan

スポーツ

トップスポーツ:サッカー、サイクリングとスケート

オランダ人は自転車が大好きです。サイクリングを楽しんだり、移動のために利用する自転車は、国民交通手段といえましょう。また、ウォータースポーツも盛んです。湖や水路に厚い氷が張り詰めると、オランダ人は一斉にスケートに興じます。
スポーツは、オランダ人の生活には欠かせず、オランダには数多くのスポーツ連盟やスポーツ学校があります。人口のおよそ570万人がそうした組織に所属、 活動しているといっても過言ではありません。組織に属していなくとも、たくさんの人が何らかの形でスポーツに親しみ、そうしたスポーツ人口は合計で 700万人に達します。スポーツ連盟には約40万人のボランティア、そしてプロが2万人も働いています。


サッ カーから水球まで

サッカーは大衆スポーツ、ナンバーワンです。オランダのサッカー連盟KNVBは、会員100万人を抱える国内最大の スポーツ組織です。毎週、アマチュアからプロまで様々なレベルの試合が展開されます。

多くのプロのクラブは、近代的なスポーツ設備を整えていて、 アヤックスがプレーするアムステルダムのアレーナ、フィテッセのホームグラウンドであるアー ネムのヘルレドームは、世界でも有数な最新式スタジアムとして知られています。ロッテルダムのフェイエノールト・スタジアム(愛称デ・カイプ)およびアイ ントホーフェンのPSVフィリップス・スタジアムも有名です。

熱心なスケートの国オランダには、400メートル トラックと、別途にアイスホッケー、フィギュア、ショートトラック競技用リンクを備えたスケート場が何十とあります。スケート競技で最も有名なイベントは、フリースラント州の全長220kmに及ぶエルフステーデントホト(11都市スケートレース)です。 1997年に催された前回のレースでは、野菜栽培業者のヘンク・アンヘネントが優勝しました。ヘーレンフェーンのティアルフ屋内スケート場では、国際ス ケート競技が定期的に行われています。

ここ数十年、テニスの人気も急増しました。テニス連盟KNLTBには70 万人を超える会員を抱え、オランダ第二のスポーツ組織となっています。この他、水泳、体操、バレーボール、バレーボール、自転車競技、柔道、ホッケー、ゴルフ、ハンドボール、コーフボールも盛んです。

オランダは昔からウォーターポロリーグの強国として知られています。また、ゴルフの人気が上昇中です。

スポーツを通して親交を結ぶ

中央政府は、スポーツは 社会において貴重な価値があると考えています。それは、国民の健康という観点からだけでなく、スポーツの社会的な意義をも考慮に入れ、スポーツ組織に対して援助金を出しています。大都市では、特別スポーツ活動が実施されて、少数民族の人たちのオランダ社会への融合を助けています。

スポーツ組織の収入源の大部分は、会員費、入場料や国が行う宝くじの収益からです。トップスポーツは企業のスポ ンサーの助けを享受しています。

スポーツ政策は、スポーツの統轄機関としてオランダオリンピック委員会 (NOC)とオランダスポーツ連盟(NSF)が連盟した NOC*NSFに任されます。NOC*NSF のトップスポーツ部門は、その分野に秀でる男女選手に、社会的な、および医療的な支援を提供しています。トップスポーツ基金は、重要な試合に向けての充分なトレーニングを可能にするため、選手に財政援助を提供します。高齢者、障害や慢性疾患を持つ人々も、スポーツを楽しむことができます

スポーツ界の業績

オランダは、オリンピック大会、パラリンピッ ク大会や耳の不自由な人のための国際 競技大会に毎回大勢の選手を出場させています。またいろいろなスポーツ分野でヨーロッパおよび世界選手権試合への参加資格があります。オランダのトップレベルのスポーツは、昔から輝かしい功績と伝統があり、オランダのサッカーのナショナルチームであるアヤックス、フェイエノ-ルトおよび PSVは世界的に有名です。オランダは、その他のスポーツにも優れた業績を残しています。ヨヘム・アイトデハーゲ、ジャンニ・ロメ、エルベン・ベンネマル ク、およびリンチェ・リツマらが、スピードスケートで多くのメダルを獲得しています。

また、男女フィールドホッ ケーもオリンピック大会だけでなく、世界選手権も制覇しています。リカルト・クライチェク(1996年のウィンブルドン・チャン ピオン)は世界的なテニスプレーヤーであり、アンキー・ファン・グランシュフェンは、馬場馬術個人で、五輪の金メダルを獲得しています。シドニーオリン ピックでは、ピーター・ファン・ホーヘンバンドとインゲ・デ・ブラインが水泳、またレオンティエン・ファン・モールセルが自転車競技で金メダルを勝ち取り ました。

バレーボールは、1996年に男子チームがオリンピックで優勝しています。また2003年には、レイモンド・ ファン・バルネフェルトが、三度目のダーツ世界チャンピオンとなり、ダーツ界をリードしています。

本章に関する詳しい情報は、 保健・福祉・スポーツ省 までお問い合わせください。